縦軸と横軸

アイフルの創設者にして
現在も社長の座にある福田吉孝が
十九歳でサラ金を始めたとき、
持っていたのはたったの50万円でした。
しかし今やアイフル単体でも
一兆円を越える貸付残高を誇ります。

貸付残高と聞くとどうしても
業界内の位置づけ争い、
横のしのぎあいばかりに
注目があつまりがちですが、
個別企業ごとの推移に目を向けると
もっと面白いものが見えてきます。

プロミスと住友の歴史、
アコムと三菱信託銀行との歴史、
レイクとPL教団の歴史等、
各企業をさらに深く踏み込んで
読み解ける材料が目白押しです。
当サイトではそれらをひとつひとつ
余すところ無くご紹介していきます。
貸付残高の縦と横 | comments (0) | trackbacks (1)
1/1